• ーオモ"シロ"イが重なる家ー

 

こんにちは、M’s Houseです。

関西にお住いの方、本日6月18日午前8時頃に起きました、大阪府北部の地震の状況はいかがでしょうか。

心からお見舞い申し上げます。

 

私ども運営は大半が東北出身ですが、関西にはたくさんの大切な人がおります。

今私たちには、些細なことしかできません。それでも、東北の私たちにこそ、できることはあると思っています。

 

 

(運営の仲間から、災害が起こった際に気をつけていただきたいこと。)

 

・家具や本棚等倒れているときや人が挟まっていたら自分たちで無理しておこさずできれば救助隊にやってもらう。もしくはジャッキやテコの原理でものを動かす

・割れたガラスや食器類が散乱してる場合は怪我の防止にスリッパや靴を室内で履く。ヒールやサンダルよりはスニーカー!

・水はトイレのタンク用、飲み水用に。トイレは一回につき2L一本分くらいで流す。ペーパーはゴミとして別に捨てる。避難所の場合も同じですが、トイレ用の水は近くにあればプールの水を活用する

・食料に関しては自宅待機よりかは避難所へ行くことをお勧めします。わりかし大きめの避難所だと食料も回って来やすいうえにお互い情報を交換し合えるので

・何か物資を送りたい場合はむやみやたらに食料や衣類送るよりかは義援金の方が実際現地で使い道を決められるので助かります。どの地域の大地震でも結局配りきれなかったものや期限切れのものは全て自治体で廃棄しなきゃならなくて無駄な消費になってしまうので、送るなら義援金がおすすめです。

 

 

NTT西日本、NTT東日本も災害伝言ダイヤル(171)の運用を開始しております。

またソフトバンク、au(KDDI)、NTTドコモの3キャリアが災害用伝言板、災害用音声お届けサービスの提供を開始しております。むやみに安否確認を電話でする前に、ダイヤルを利用してみてください。

 

わたしも震災を経験した身です。
地震が起きたその日は、周りの状況をつかめず、これからどうなるかも分からず、誰かと一緒にいても不安に押しつぶされそうでした。

 

関西のみなさん。
いま、無理する必要は全くありません。
大きな出来事があると、感覚が麻痺して「大丈夫」と思ってしまう人は多いです。体がご自身を守ろうと反応しているので、悪いことではありません。
無理なさらないでください。少しでもつらかったら、素直にその気持ちを表してください。大丈夫って言い聞かせるのは危ないことです。
なるべく大切な人のそばで、安心を求めてください。

 

関西に大切な人がいる方、
大切な方にいま会えない方へ。
みなさん、不安なはずです。被害の重さも辛い気持ちも、比べられません。
どうか再開できたときは、自分の気持ちを表現してあげてください。こんなときこそ、自分にも相手にも、素直になってあげてください。誰にとっても必要でない人、愛されるべきでない人は存在しません。

 

まだまだ先の見えない状況です。二次災害にもお気をつけください。
一分一秒でも早い復旧と、みなさんの安心をお祈りしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA